書家

~ 書道を極める ~

著名な書家の「カレンダー作品展」

親交のある美術出版社が日本を代表する書家の先生方の作品展を開催することになり以前勤務していた銀座の画廊「表玄」で作品展示を行いました。レイアウトや装飾に工夫を凝らして、作品がより映えるように試行錯誤致しました。

コロナ禍ではありましたが、お客様が来場され華やかな展覧会となりました。

2021-06-17 (2).png
2021-06-17 (3).png

今回「かな書家」「漢字書家」それぞれ12名を(かな・漢字)に分けて2週間に渡り展示を行いました。書の世界を代表する24名の饗宴で素晴らしい世界が広がりました。

2021-06-17 (7).png
2021-06-17 (11).png

かな文字は品格漂い優雅な雰囲気を醸し出しています。漢字文字は力強さと墨の重厚感に魅了されます。額装も先生方の特徴に合わせベストな演出となっております。

2021-06-17 (18).png

和風空間にとてもマッチして心が和みます。この書家の世界を多くの皆さんに知って頂き、日本の伝統文化を国内外へ紹介して更なる発展が出来るように

「トクナガアートプラットフォーム」は力を注いで行きたいと思っております。